ロゴ

ザ保険安心宣言

海外旅行保険に入っておけば万が一のトラブルでも回避できる

海外に行く前に

海外ではマラリアやデング熱、エボラ出血熱といった感染病が流行っているところがあります。他にも、犬やコウモリなどの動物に噛まれることで狂犬病に感染したという事例もあるので、保証を受けるためにも保険に入っておくといいでしょう。また、プロに相談することで、余計な費用をかけることなく保険に加入することが可能です。

備えることの大切さ

説明

本当に必要なプランを見つめ直すことができる

海外旅行保険だけに留まらず保険は、時代背景によって進化していくものですので、以前加入していたものが時代遅れだったという事例があります。そうすると、せっかく保険に加入していても万が一の時に適用されないので、損をすることになってしまうでしょう。しかし、ファイナンシャルプランナーに相談することで、加入者が得をすることができるのです。また、インターネットからも保険の相談をして、自分に合うプランを見出すことが可能です。

任せられる理由

保険に加入する場合、個人の事情によって大きくプラン内容が分かれます。例えば、海外に留学する家族がいる場合、海外旅行保険に入っておく必要がありますが、家族全員が加入しなければならないものではありません。そのような時に、ファイナンシャルプランナーが家族構成などを配慮して選定してくれるのです。また、仕事や家事で忙しい場合はインターネットからも相談することができるので、保険選びに迷っているのなら一度質問してみるといいでしょう。

利用しやすい

記憶が薄れるほど前に保険に加入している場合は、今加入している保険内容を忘れてしまっている場合があります。しかし、ファイナンシャルプランナーに聞くことで、内容を再確認することができるでしょう。そして、インターネットを使えば自宅から相談することもできます。他にも、いつでも無料で海外旅行保険などのプランについて相談することができるのが、利用しやすい理由とされているのです。

インターネットを活用するメリット

ファイナンシャルプランナーに相談するということは、メリットでもありますが、時にデメリットにもなってしまうのです。その理由として挙げられるのが、無知のまま相談してしまうと相談員の口車に乗せられ結局必要のない海外旅行保険以外の保険に契約させられるということでしょう。しかし、インターネットを活用することで、考える時間を得られます。ですので、直接話すことに抵抗があるのなら、こちらの方法で相談をするのもいいでしょう。

人気の保険ランキング

no.1

海外旅行保険が不動の一位

現代では海外に旅行に行くだけでなく仕事をしたり、移住したりする方が増えています。他にも、留学する方が多くなっているので、その際の病気やトラブルを保証してくれる海外旅行保険が断トツで人気となっています。

no.2

個人年金保険が話題

少子化が進んでいる日本では、これから先年金に頼って老後を過ごすのは困難とされています。しかし、個人年金保険に加入しておくことで、70歳を過ぎると毎月必要な金額を受け取ることができるのが人気の理由となっています。

no.3

女性保険が心強い

女性特有のがんとして知られている乳がんや子宮がんを治療するためには100万円前後もの費用がかかる場合があります。そして、ステージがあがるに連れて100万円以上かかることもあるので、女性保険に加入する方が増えているのです。

保険に入っておくことで安心できる

海外ではひったくりなどのトラブルに巻き込まれることが多くなっています。他にも、感染症にかかってしまう可能性も捨てきれません。そのような時に海外旅行保険に加入しておくことで、手厚い保証を受けることができるでしょう。

契約内容に困ったらココ

契約はいつするといいですか?

海外旅行保険が適用されるのが、日本を出発する3カ月前がほとんどとなっています。ですので、海外に行くことが分かっているのなら、3カ月を目安に保険に加入するといいでしょう。中には6か月前から適用されている会社もありますよ。

留学中にも海外旅行保険を適用できますか?

アメリカなどの海外の学校に留学中でも海外旅行保険が適用されているので、留学先の病院でかかった治療費や診察費、薬代などが提供されています。しかし、薬局で売られている薬は適用外となるので、注意が必要です。

感染症は適用されていますか?

はい。海外に行って何らかの病原菌に感染し、日本で発症したとしても帰国後27時間を経過していなければ保険の適用内とされています。一番いいのは体調に異変があれば27時間以内に病院へ行って診断書を貰っておくと確実に保証されます。

広告募集中