海外旅行保険を受け取るには|海外旅行保険に加入しておけば安心してフライト可能
ロゴ

ザ保険安心宣言

海外旅行保険を適用してもらうポイント

海外旅行保険を受け取るには

老人と女性

トラブルの旨を伝える

海外へ行って実際にトラブルに巻き込まれてしまったら、加入していた海外旅行保険にそのことを知らせなくてはなりません。その方法としてメールや電話で伝えることができます。そして、トラブルの内容を事細かに話すといいでしょう。

保険金請求資料書を提出する

海外旅行保険の保険金を受け取るためには、保険金請求資料書というものをインターネットからダウンロードしなければなりません。そして、それをコピーして印刷したら、記入漏れがないように全ての質問に記入するのが一般的です。

保険金を受け取る

保険金請求資料書を全て書き終わったら海外旅行保険会社へ送るといいでしょう。遅くても1週間前後には保険会社から連絡がきます。連絡が来たら、指定していた口座にきちんと料金が振り込まれているか確認し、確認できたら受け取るといいでしょう。

よくあるトラブルランキング

no.1

飛行機のフライトが延期になる

海外旅行で一番多いとされているトラブルが、遅延といわれています。特に機材トラブルや乗客同士の喧嘩で飛行機がストップすることが多くあるとのことですので、旅立つ前に海外旅行保険に加入しておくべきと言えるでしょう。

no.2

体調不良になりやすい

海外トラブルランキング2位は、体調が崩れやすくなるが多くあります。海外へは10時間以上もの間飛行機に乗っていなくてはなりません。他にも、気候や食事が日本とは違ってくるので、そのストレスから体調を崩してしまうことが多くなっているのです。

no.3

交通事故に遭う確率が高い

場所によっては、道路が無法地帯になっているようなところが多くあります。例えば、バイクや車がとめどなく走っており、道を渡るのもやっとなところがあります。ルールに厳しい日本人は怪我や事故に遭遇する確率がアップするといわれています。

広告募集中